介護老人施設、費用で決めるかサービスで決めるか

介護老人施設、費用で決めるかサービスで決めるか

介護老人施設も色々ありますが、やはり2極化していますね。

超高級有料老人ホームと、賃貸方式の「サービス付き高齢者住宅」と…。

利用権契約は廃止になりましたが、前払い方式を採用している施設もまだまだ多くあります。

前払い方式の老人介護施設は、多くの施設で5年間分前払いしてもらい、それプラス一定の月額使用料を支払います。

5年経過後からは前払いで支払っていた分の費用を追加で支払うことになります。

簡単に言ったら、5年たったら利用料金が急に跳ね上がると言うことですね。

料金(費用)の徴収方法も色々あるので、後になって払えなくなるような事態にならないよう、入居前によく検討する必要があります。
posted by 高優賃 at 08:05 | 高齢者を取り巻く話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


介護施設・老人ホーム情報  高齢者向け優良賃貸住宅
有料老人ホーム『入居一時金』  シルバー110
介護リフォーム助成金  シニア住み替え
高齢者見守りSECOM・ALSOK  斎場・葬儀社選びのポイント