ポットの使用量で高齢者の安否見守り

ポットの使用量高齢者の安否見守り

ポットの使用量で離れて暮らす親の安否確認ができるサービスがをご存知でしょうか。

湯沸しポットを使った見守りで、象印が提供している「みまもりホットライン」がそれです。

家電を使った見守りサービスも色々出ているようですが、湯沸しポットでの見守りは、草分け的な存在で、利用者も多いようです。

ポットで見守りといっても分りにくいかもしれませんね。

たとえば、ポットに水を足した時、お湯を注いだ時などをポットに内蔵のマイコンが記憶し、使用履歴をあらかじめ登録しておい
た見守る側に定期的に通知するという仕組みです。

外出する時は、外出ボタンを押す事で、長時間利用しないの対応も可能。よく考えられているんですよね。

年を取ると、冷たいものよりもあったかい物をよく飲みますし、お茶やコーヒーなどの水分補給をする方も多いです。

初期費用は5000円ほどかかるけれ度、新しいポットが届くので割高感はないです。

ただ、月額利用料は3000円なので、他の見守りと比べるとちょっと高いかなとも思います。

あまり気負わずに始められますし、はじめて見守りを行うにはいいサービスではないかと思います。

※高齢者の安否見守りについて詳しいサイト
高齢者の安否見守りサービスを選ぶ際のポイント
リストバンド型の高齢者の安否見守り・転倒検知システム
高齢者安否見守り「まもるっく」
posted by 高優賃 at 09:00 | 家電で見守り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


介護施設・老人ホーム情報  高齢者向け優良賃貸住宅
有料老人ホーム『入居一時金』  シルバー110
介護リフォーム助成金  シニア住み替え
高齢者見守りSECOM・ALSOK  斎場・葬儀社選びのポイント