カメラで安否見守りはちょっと行き過ぎな気もします

<strong>カメラ</strong>で<strong>安否見守り</strong>はちょっと行き過ぎな気もします
年を取った親が一人で暮らしていると、なかなか心配なことも多いですよね。
最近は<a href="http://kaiketu123.com/secom/anpi/pot.html">ウエブカメラ</a>を使って高齢者の安否見守りを行うサービスもあるようですが、ちょっと疑問を感じたりもします。
自分がカメラで見守られていると考えたらどうでしょう。
まるで監視されているみたいですよね。
今は、街中カメラであふれています。
スーパー、コンビニ、高速道路、一般道、駅、商店街、駐車場…防犯という目的であらゆるところにカメラが設置されていますから。
それで家のなかでまでカメラで見られているといったら、もうプライベートも何もないですよね。
もちろん、急な発作や転倒など、役に立つことも多いと思いますが、自分だったら…と考えると、すんなり諸手をあげて受け入れることはできないと思います。
誰に見られているか分らないと思うと、それだけで気持ち悪いですし、カメラで見守るくらいなら、毎日電話をかけたり、他の手段だってあると思うのです。
始終画像を見ているわけではないのですから。
<a href="http://koureisyamimamori.seesaa.net/category/8743649-1.html">安否見守りは</a>は、緊急事態に備えながらも、たとえ高齢者といえどもプライバシーには配慮することが大事だと思います。
<b>※高齢者の安否見守りについて詳しいサイト</b>
・<a href="http://kaiketu123.com/secom/cat6/"target="_blank">高齢者の安否見守りサービスを選ぶ際のポイント</a>
・<a href="http://kaiketu123.com/secom/secom/docterw.html">リストバンド型の高齢者の安否見守り・転倒検知システム</a>
・<a href="http://koureisyamimamori.seesaa.net/" target="_blank" title="高齢者見守り比較サイト">高齢者見守り比較サイト</a>
posted by 高優賃 at 08:31 | 高齢者安否見守りサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


介護施設・老人ホーム情報  高齢者向け優良賃貸住宅
有料老人ホーム『入居一時金』  シルバー110
介護リフォーム助成金  シニア住み替え
高齢者見守りSECOM・ALSOK  斎場・葬儀社選びのポイント