独居老人 自治体の安否確認サービスは?

独居老人 自治体の安否確認サービスは?

後数年後には3人に一人が65歳以上という社会がもうすぐやってきます。

子供がいない、いても遠方に住んでいて、たまに帰省するだけという独居老人が増えているんですね。

特に一人暮らしの親で多いのが、高齢女性の一人暮らしです。

男性のほうが年上である上に、寿命が短いので、自然と女性の一人暮らしが多くなるんですね。

男性の独居老人はやはり女性に比べて少ない気がします。

妻に先立たれると、後を追うように亡くなる方も多いですし、一人で食事、洗濯、掃除を行うのは大変で、施設への入居を希望す
るケースも多いからです。

女性の高齢者は住み慣れた土地、住みなれた家で最後まで暮らしたいと希望する人も多く、老人世帯でも暮らしていけるよう工夫
している人をよく見かけます。

民生委員や、ケアマネージャーに相談したり、自治体のサービスを上手く利用して、いるんですね。

郡菜県高崎市の福祉は、とても充実しています。

65歳以上の高齢者世帯には、緊急通報システム(緊急通報ボタン)と、センサーによる見守りシステムを、無料で提供しているの
です。

緊急ボタンの通報や安否確認センサーで異常を感知した場合は、24時間体制で市が委託した見守りセンターが、消防署へ連絡した
り、近隣住民と連携してくれるというものです。

全て無料で利用できると言うのは、他の自治体にはないサービス。

地域の住民との連携が上手く行っていると言うことですね。

<b>※高齢者の安否見守りについて詳しいサイト</b>
・<a href="http://kaiketu123.com/secom/cat6/"target="_blank">高齢者の安否見守りサービスを選ぶ際のポイント</a>
・<a href="http://kaiketu123.com/secom/secom/docterw.html">リストバンド型の高齢者の安否見守り・転倒検知システム</a>
・<a href="http://koureisyamimamori.seesaa.net/" target="_blank" title="高齢者見守り比較サイト">高齢者見守り比較サイト</a>
posted by 高優賃 at 09:18 | 高齢者見守り安否確認 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


介護施設・老人ホーム情報  高齢者向け優良賃貸住宅
有料老人ホーム『入居一時金』  シルバー110
介護リフォーム助成金  シニア住み替え
高齢者見守りSECOM・ALSOK  斎場・葬儀社選びのポイント